納品事例/カウンターキッチン



・両面カウンターキッチン(シンク蓋付)

・サイズ:W1000×550×800

・素材:シナ材

・カウンター素材:ナラ無垢板

・塗装:水性エコフレンドリーペイント/イギリス製Farrow&Ball (No.299,DE NIMES)

・扉:アイアンパンチングパネル

・天板:ステンレスHOT材

・シンク:丸型平底ステンレス

・参考価格:25万円~(※2021年時点のお見積り価格です)




ご依頼内容:

・両面カウンターの機能と小さなディスプレイのスペースが欲しい。

・コンクリート床の事務所に置くため、細めのラインながら無骨さも欲しい。

・水を使わない時に広く使えるようにシンクに蓋が欲しい。



突き出たカウンターにはオーク無垢材を使用し、木目が引き立つようクリアオイルで仕上げました。両面を使えるようにしたことで、間仕切りとしての配置も可能です。


天板にはステンレスHOT材、扉は鉄板パンチングパネルを採用し、扉内の通気のための穴はチェック柄に見える配置にして素材のハード感をポップな印象に変えています。


また、専用の丸蓋をすることで、シンクが隠れて天板を広く使うことができます。

シンプルで無骨な金属パーツが多いが、無機質になりすぎないバランスに仕上げました。





オーナー様より


「事務所の珈琲タイムに、ランチタイムにと、気軽に水を使えることでちょっとした簡単な料理ができるスペースになっています。


特に、蓋を作ってもらったことで天板を広く使うことができています。

パンチングパネルの扉は鉄独特の質感があり、この先錆やくすみが出てくるのもそれはそれで味わいになるかな、と経年変化を楽しみにしています。


普段からDIYで自宅の棚やイベント用の什器を作っているのですが、今回は下地塗装までを工房で職人さんに仕上げてもらい、あとは自分たちで塗装をしました。


Farrow&Ballの塗料はよく延びて嫌な臭いもしなかったし、水性塗料なのに水拭きができるのでとても気に入っています!」


※Farrow&Ballの豊富なニュアンスカラー132色はこちらから

Farrow & Ball – (farrow-ball.jp)


designed by Kiyo SANADA